昨日もグダってて、そろそろ寝なあかん、と就寝準備中に携帯に電話。

遅い時間の電話って嫌な予感しかない。
案の定「高熱出て、肺炎かもしれないから救急車呼んで入院しました」とのこと。
主治医の先生が深夜の為居ないので、明日再検査しなくちゃいけない、とだけ言って電話が切れた。

そこから心配で心配で、寝られない。
朝四時に起きて仕事行かんとあかんのに;;
深夜に電話しにくいし、メールで尋ねると、とにかく明日検査してからメールする、と来た。
両親ともどももう高齢なので、付き添いの母も大丈夫かいな;と心配になる。
このひと、先々のことを考え過ぎて、ひとりでパニクッて泣きそうな声で電話してくるから本当に心配。
体調崩した父ももちろん心配なんだけど。そこは医者にまかせるしかないかなーって。
朝一メールもなんやし、と思って職場についてから、メールをすると
「夜に検査して、肺炎じゃなかったので、入院は回避しました。解熱剤もらって帰宅しました。またメールします」と来て
はあーーーーっと一気に脱力。
その後電話すると、熱もかなり下がってますと言う話だったので、仕事休みに合わせて実家に行ってくる予定です。

事細かに書かなくてもいいのだろうけど、昨日はほんとうに心配で、ついブログにも書いてしまった。
ご心配おかけして申し訳ありません。
このまま無事に乗り切れれば、お江戸襲撃も大丈夫そうです。

主人の両親も芳しくないと先日電話貰ったばかりなので、こっちもそろそろ合いにいかんとなあ。


仕事終わってから、キタに買い物、用事で出てて、その時に小林麻央さんの訃報を知った。
他人事ながら、涙ぐんでしまう。ご冥福をお祈りします。
2017/06/23(金) 19:38 雑記 PERMALINK