あああ;怖いネタバレちっくなのを聞いてしまった;;;とまたもやもんもんしそうなんですが;;


ええい!   
ここは妄想で乗り切るのだ!


そうだv

エドウィン的な発想で。

ハガレンのエドにヒロインのウィンリィが久しぶりに会いに来て、せっかく久しぶりの再会なのに
また離れちゃう;な場面で、ウィンリィがエドに託すのだ。
兄弟(エドとアル)からのプレゼントのピアスを、凍傷になるから外して。(このエピの元エピは、もともと外伝で、、その後おまけアニメとしてDVD特典にもなったのだvファンは狂喜乱舞)

これ逆プロポーズwwwとか界隈では大騒ぎだったのだが。

めっちゃ楽しみにしてた再会のシーンも、エドがウィンリィに返すシーンがなかった;;;
まあ、最終回でちゃんとプロポーズしたから赦すw



ってのを思い出した。

だからね、たとえ●●をXXXたとしても、
そう。もう一度ラブラブなプロポーズなのだよwそれを古雪ファンは大きなスクリーンで観られるのだよと前向きに捉えよう。



お風呂の中で妄想したw

++++++


「古代、君は何を知っている?」


湿気が多い地球は自分には合わないと言い放ったクラウスは、部屋の角という角に湿気を取る為の観葉植物を置いている。
地球ではみたことのない不思議な造形で、禍々しく感じる。
彼が話す内容は、すべておとぎ話か作り話だ。きっとそうだ、と古代は思いたい。
この部屋の異常なまでの乾燥具合と、観葉植物の禍々しさがそうさせているのだ、と思いこみたかった。

クラウスは、無表情で古代に迫った。
さきほどまで威勢の良かった古代が、今度は黙り込んでしまう。

うっと答えに窮するのは、頭の片隅に思い当たる節があるからだ。

「彼女から何か聞いているのか?」

「彼女とは……誰の事だ」

「雪だ。君の婚約者。その言い方だと何か気付いているな」









「俺に決めろと言うのか?」

「ああ。我々を信じてこちらに渡してもらいたい」

「俺が、俺が代わりに……」

「それは解決にならない。わかるだろう? 君の出すべき答えは一つだ。時間はない。今答えろ」




……みたいな。




妄想している間はもんもんしないからいいよね^^


2017/03/06(月) 00:28 ヤマトSSS PERMALINK