6章観てきました。

他に鑑賞時間が取れないと判断したため。
レッスん終わりに急遽梅田の劇場へ。

よかった^^18時半頃からのがみられる。



おおお、ボヘミアン・ラプソディの予告編が流れました。TVCMでも思ったけど、
在りし日のフレディの姿に、不覚にも涙しそうになったwww

てか、これフレディ本人かと思えるほどのそっくり具合。いや、そうやと思ってたん。昔のインタビューとか使ってると思ってたん。
しゃべり方、声の出し方まで、本人ちゃうん??

すごく似せていて、これ、ファンならすごくうれしいんちゃうかな。

ブライアンもロジャーも似てる。

ライブエイドの映像が、ああああ。これ、当時、すごい画期的なライブ中継やったもん、すごくリアルに覚えてる。
これで、後々高い評価を受けたライブパフォーマンスやった。凄かった。

これ、見に行こう。





以下感情を吐きだしたいので、ご注意を。ネタバレはしないつもりですが;;;


さて、6章本編ですが。


















お聞きしたい。
若かりし頃
感受性が強かったころ^^
皆さん、「さらば」を初めて見た時、どんな感情になりました?

すぐに受け入れられた?????


大人になった今、7章を、自分は受け入れられるんやろうか。。。。。

そんな想いが過った、6章でした。











設定を上手く活かして、まとめにかかったな、という印象。
お話としては、面白い。



だが、それと、ここ(自分の心)は別ものなんだな。


他の映画やと、いいと思えるものも、ヤマトだと、違う感情に押し流される。

いやいや。
ヤマトというか。2199か。


だって、惰性で見てた頃はこんな風に思わなかったもん。(復活篇とかね)
藤堂さんの娘さん、

感情なくしてしまえば強く戦えるみたいなこと言ってたけど(ごめんな。うろ覚えなんで違うかも)


スタッフさんにお聞きしたい。
キャラへの思い入れが無いぶん、好きに設定を使えるし、面白く話を広げられるのか。

プロだから、そうなのか。そうなのか。そうなのか。。。。



うまくまとめてきている。もう6章やし、風呂敷畳まないとあかんしね。

だけどな。



なんやろう。凄い寂しいし、悲しい気持ちになるのって。


つまらないなら、もう7章見るの辞めようかと思ってたん。
6章まで、どうしよう、どうしよう???って気持ちが徐々に膨らみつつあった。
面白ない!って嫌いになれれば、どんだけ楽か。
そしたらな、悪口一杯ブログに書いてw すっきりさせるという、捻くれたやり方もあるw


好きやった人が、あっちから離れていこうとしているのに、なんとなく気づいてしまった感???
なんとかせんとwwwと焦るけど、どうしようもない感w
そんな気持ちに似てるかなあ;;;




ほんまそれ。


好きやのに、もやもやさせられて苦しい。すごい苦しい。
すぱっと切ってよ。

嫌いや、別れよってwww振ってくれwww


だけど、なんちゅうか。最後までちゃんと寄り添ってあげんとなって、勝手に思ってる。


これは、あかんのか。自分にとって受け入れがたいのか。

お話としては、面白いと感じる部分も有るのに。

好きやった人(ヤマト2199)を否定したくない=自分を否定したくない のがあるのかもしれん。


そこに、愛(ヤマト愛)があるのかどうか。

試されているのは、スタッフも然り、自分もか。




なんでもいいよ、と赦せる気持ちが、7章鑑賞後の自分に残っているか。


答えは、来年の3月1日にわかりますね。



怖いな。

一人で観賞する勇気がない。。。。。。



だれか、大阪で一緒に見ない?


怖いよぉ。




とりあえず、こんなところ。

もっといろいと書きたかったけど、

古雪すきーとしては、二次設定(記憶喪失というか、蘇ったのかw)持ってきたかwとか、二次のうっすいエロエロ本作らせたいのか、そのエピwwwみたいなこととか。


雪に関しては。

もう、期待してない。そう切り離さないと、辛すぎる。



ここ、たぶん私が一番悲しいと感じる部分なんやと思います。

誰か、一緒に泣いてください。

ね、7章怖いでしょ。














2018/11/05(月) 21:34 ヤマト2202 PERMALINK
お久し振りです。

四章観てきました。

感想

「ちくわ」は「おしゃれなちくわ」にバージョンアップしていた!
おでんが、フランス料理ちっくに変身したかのようだ。

総統と合流できたタランがめっちゃ嬉しそうヤッタ。目が、(はあと)だったv

小難しい台詞(なにやら真田さんが、説明しているのだが;;)の羅列があると、ふしぎな力が働いて、危機を突破できる!→ 3章時も思ったけど、戦闘シーンはイマイチ
ぱっと見てわからんw ってな、独りよがりっぽくない??
もっと明快単純に見せて欲しいな。誰でもわかるように見せて欲しい。
でないと、一旦脳内で「先ほどの小難しい会話」を咀嚼して、理解しようとしている間に、戦闘は終わっておるのだwwww
観客にも、手に汗握らせてくれw(自分の頭が悪いのは、百も承知w)



だが、ザバイバルVs 空間騎兵隊、航空隊 はかっこよかった。
旧作も、素手で、隊長とザバイバルが戦ったよな。あれがこんな形になるなんてな。
古代君が、不器用で、生真面目、実直な2199古代君に戻っていた(嬉しい)
おじさまは知っている 雪の育った環境

永倉さん、いいわ~~「ツルミちゃん」「合点承知」いいよいいよ~~~。旧作でははじめ、仲悪かった航空隊と空間騎兵隊がいいかんじ。
鶴見くんは、助かったんよね?(このあと見せ場あるんやろな……)
クラウスがどのタイミングで裏切る(というか最初から目的があってのことだけど)のか、楽しみ~~~。
でも、するよするよ、と見せて置いて、違う方向にいくかもしれないな。

桂木サン、ナース服が似合ってないw あのひとは一体何なんだ。人間? コピーじゃないの?
小難しくなりそうだから、魔法だよwの一言で済ましとこ。なんかようわからんけど、愛を知っているニンゲンってことで。

5章は5月26日だっけ? そのあたりだったような。
ということは、2202、年内で終るのかな?  


ささっと4章の感想ちっくなものを書いてみた。




しばらくSSなどはお休み。これは継続中です~。


では、また5章公開の時に~~。
2018/02/02(金) 19:40 ヤマト2202 PERMALINK
以前から言ってた個人小説本「heart」の続きオマケSSSをやっとこさアップ。

個人本のつづきなので、よんでいないと、全然意味がわからんwシロモノです;



***

調子づいておりますぅ。


二日連続でラフSS書いた^^

「あなたの笑顔」、しばらく続けます^^

ここのブログにアップしていって、加筆修正したものをSSとしてアップし直す、といういつものパターンです。

気長に、のんびりとお待ちくださいv

2202の三章だったり、2章の続きや隙間だったりします。


****

昨日出た、ダンスのクラスで、イントラさんから「私と一緒に踊りたい人募集!」に賛同して
プチ発表会に出る事になりました。総勢約10名のチーム。もうじじいとばばしかおらんwあ、かわいいOLさんがお一人居たv

昨日クラブ側から訊かされて、イントラさんも焦ったらしい。
だって、時間がないもん;;;二週間の猶予;
火曜夜のクラス終了後、30分だけ居残り特訓して、仕上げようという急な発表会です。
だいたいお顔だけは知ってるメンツがそろい、初めて名乗りあった^^忘れたけどw
火曜日夜のダンスが一緒の人って、だいたい金曜の夜のおりじなるダンスのレッスンも被ってるんですよね。
なので、会員だけで何らかの会議が、明後日の夜もあるかもしれません;;
アマノイワト、かならず出ますが、お伝えしていた時間より遅い参加になるかもしれません;;
どうぞ皆さん、先におしゃべりしててください^^


なんかノリノリなので、なんとかなるーって気分なのです。乗り切るぞ

2017/10/18(水) 23:09 ヤマト2202 PERMALINK
小説 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち (1)
小説 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち (1)
  • 出版日 - 2017-10-13
  • 出版社 - KADOKAWA
  • 著者 - 皆川 ゆか
  • 形式 - コミック
  • 価格 - ¥ 1,620


読みました!

これ、いい!
おすすめ!

劇中で語られることのなかったいくつかのエピソードがとてもいいです。
島君のところとか。
それぞれがどういう思いで、今回の旅を選んだのかがわかって、とてもよかった。

真田さんの部分とか。
えv そうだったの。て、私は真田さん級に相当鈍いやつだったのかw


古代君の頑固なところ、堅物なところもよくわかった。
こんどのアマノイワトで皆さんに聞いてみたいんだけど
この小説の古代君は、『皆、力を貸してくれ!」て言った時、
雪にどんな答えを求めていたの?雪の答えが訊きたかったと(うろ覚えw)と小説に出て来たんだけど
あのあと「地球に残っていて」と言うよね。
一緒には行けないけど、あなたの考えに賛同する。ぜひテレザートに行って来て。と言ってほしかったの?

堅物というか、そこには自分のエゴしかないやんw てやっぱり思ってしまうんよね。
小説でも劇中でもそこはそうとして描いていると思うので、私の解釈違いってわけじゃないと思うのだー。
雪は、それでも私はヤマトに乗るっていうはずやん。それ、わかってるはずやん、としか思えないんよね。
またモンモンしそうなので、このへんにしとくw


匂わせるだけなんだけど(古代君自ら、そうだよ~~て告白しておりますがw)、雪と一緒に朝を迎えたんだねvというシーンもあって、
勝手にニヘニヘしちゃいましたv

小説読んで、ちょっと回復しました。安心?

脚本家の福井さんが、そう思って書いているのだから、この先は、ずばっと決断する彼を見られるのだろう。



できるかどうか、ではなくて、やるかやらないか。

で、人間、そのリスクを考えて不安になり、やる前から諦めてしまう。

そうじゃないんだって。

リスクを視野に入れて、そのリスクを取りつつ、やれる方法を探す。
リスクを受け入れる。そうすると考え方が拡がる。

ああんw

瞑想力がまだまだ足りんというか、全然なってないな、ジブン。
リスクはどーやって回避するか、ばっかり考えてきたので、そもそもこういう超ポジティブシンキングて魔法の力でもない限り
自分とは無縁だと思っていた。

4章のDVD情報が目に入りました(いつも、このアマゾン攻撃であらすじを知ってしまうwww)
今度こそ、古代君、決断するようですよ。そうだよね。そうでなくっちゃ。
4章て、盛り上がり的には現状維持な章かなあと推測しておるのですが(5章で大きなヤマ、そのまま6も緊迫続きでいろんな謎が解け始める、そして怒涛のクライマックス7章へw)
旧作とは違った展開だし、ぼーーーーっと見てると取り残されてしまいます;;;

4章も期待しつつ、今回同様なーんの前情報も目に入れず、まっさら状態で臨みます~~(新鮮でいいよ~~~)

しばらく古代君のことをあれやこれや考えて、踊ってきます~~~www

2017/10/17(火) 12:43 ヤマト2202 PERMALINK
2回見てきました。
14日に新ピカで。
今日は大阪ステーションシティシネマで。特典まだあったよv

若干ひっかかりを感じつつ、お友達と話したり聞いたりしているうちに
自分のこの{?}ハテナマークの感情が、一体どこから出ているものなのか
どこに向かう感情なのか、整理したいなと思いました。




すみません;最初に謝っておきます。

ネタバレはほとんどないけど、まだ見ていない方は、まっさらな状態で見られることをお勧めします^^








感想と言うよりも古代君に対する愚痴になってる気がする。

純愛篇ってさ、もっと愛が深まる~~~エピがあって、と思ってたんよね。
もちろん古雪シーンはたくさん出てきて、旧作のシーンのリメイクシーンもあって、そこはそこで楽しめるんだけど。







ストーリーはどんどん加速して転がっていく感じです。
あっちやこっちに伏線一杯。お話自体は楽しめる。知らない展開だから、これからどうなっていくんだろう???って。

一つ大味やな、とあとで思ったのが戦闘シーン。
ずっと気を張ってるシーンが続くんだけど、こうなって、こうなるから、あ、そうかそっちから物事見たら、解決するんかい、みたいな2199のわかりやすさがなくて、

「緊迫シテマス」
「モット大変デス」

が続いて、
真田さんが

「そうか!●●がXXしていたのか!」的に気が付いて
難しい単語が羅列される台詞のあとに、なんとか危機突破していた……みたいな。

なんなん??

私の頭が悪いからかw

1~2回みてもよーわからんw

戦闘シーンが面白かった2199は、古雪シーンじゃなくてもwそこを繰り返し見て
面白い、と感じたんだけど、(旧作が面白かったからというのももちろん)対反射衛星砲とか、バランでの逃げ方とか。
そこにいくまで、時間かけて見せ場作っておいて、カタルシス感じられたんだけど
2202の戦闘に関しては「もう出尽くしました:」な既視感が先に立ってしまって
目新しさもあまり感じないし、そこはもっとうまくやりようがあるんじゃないかと思いました。



人間関係、対立、駆け引きなんかはうまく作用させているのになあ。
キャラづけというか設定のうまさが引き立っていて、そこから織りなされる人間ドラマは面白い(面白そう)のに。


あれも?
ひょっとしてこれも??

とどれがどーなってんのか、一瞬も気が抜けないというか。


気が抜けないというと……


抜けっぱなしだった古代君。


雪が、古代君の弱点だとはわかってるけれど、2199でそれは露呈しているので、
今更誰も驚かないってのはわかるけど、なんかなー。

あーーん、もうっ!!!
しっかりせいっ!!!


て、私が雪なら、頬の一つ二つ、引っ叩いてるwwwwww
そこは2章からそんなに変わってないんだなと。
ダメなんだよ、俺;;;なんて泣いてる場合じゃないやん! いや、泣きたいのはそんなあんたに賛同してついてきたクルーやで。

ヤマトクルーはあんたの熱い想いに賛同して、地球を飛び立ったというのに、リーダーであるあんたが、そんなに腑抜けでどないすんねん!
斉藤じゃなくても「この腑抜けヤロー」て陰口叩いてるやつが他にもいると思うよw


純愛篇やからって、手放しでよろこべない自分が居ます。

『選ばない』ではなくて、『全部選んで』欲しかったなあというのが一番の感想。

私が一番感じたのは、今回はこれやな。

雪のことになると、正常な判断が出来なくなる(今回は気を張り詰めっぱなしだった、だれでもおかしくなる、という佐渡先生と土方さんの見解やけど)
って設定がされちゃうのも、わかるんだけど、
そこは青臭くても、オバカでもいいから、前向いて欲しかった。

「泣いて」いいのは、最終回とその前のアレの時だけにしときなさい。
そうしないと、お安い涙になっちゃうでw


それから、雪に関しても

雪に身投げみたいなことさせんといて欲しい。
ああいうシーン、けっこうダメージくるもん。
理屈抜きに嫌やねん。
自分から命断ってもいい、って考えるのは。
雪が身投げしたら、古代君が選んでも選ばなかったとしても、どっちにしろ彼には、地獄
そこを、雪には解ってほしいなと思う。


よかったシーンももちろんあります。
玲とのガールズトークみたいなシーンや、島君のアッパーw古代君とのシーンとか。

エモーショナルな古代君は、垣間見れるくらいでいいかなあ。ああいう部分はチョイ見え、チラ見えのほうが私は萌えるのでw

大帝はどこかの胡散臭い宗教の教祖様にみえて仕方なかった。

ズォーダー教。

まんまけぇ。
ウンマイ。
2017/10/16(月) 22:35 ヤマト2202 PERMALINK
あうううう;;;

やっぱ見なきゃよかった。


エンディングPVの動画ということで見てしまいましたが;;;

先行行かれた方、何も話さないでください;;;よかった、でも、その反対でも。

ネット上でうっかり見ないようにしなくては。

悪い予感は外れますように。(泣)



苛めないでクダサイ(泣)



+++++


踊りこみ週につきかなりお疲れモード。
明日も遠征。でもラストだし、楽しいので、ヨシ。


来週から、若干イレギュラーなスケジュールとなる為、
仕事のシフト、お江戸襲撃も考慮して、無理やりなレッスン強化週にした。


アップデートが続く4本のレッスンに耐えられるか、ワタシの脳みそ、体力。
よりによって10月初週に全部アップデート。
初級ダンスに、ユニバーサルにエアロにおりじなるひpほp。

これに加えて「ひがしのさん、秋からベリーダンスに出てみないか」とお誘い頂いたけど
ムリ。覚えきれんもん。今で精いっぱい。一つ覚えたら、一つ忘れて行くのだよ。
「●●先生のエアロも楽しいよ」
うん。楽しそうだけど、私、あんなに目まぐるしく面替わるの、無理です。
ここはどこ???状態になる(地蔵化現象)

体育の日が祝日スケジュールで、いつものダンス2コマが無くなってしまって、ただでさえ覚えの悪い私は、途方に暮れておる。
来月の初級ダンスは苦手なジャズちっくダンス。もう本当にやだーなターンとかあるんだよきっと。だけど出ないと克服できないし、がんばるしかないのだ。
お江戸でも受けてみたいイントラさんをピックアップ済みなので、こっそり受けてこようと思ってる。
落ちこぼれないように、なんでこんなに必死なんやろう;;;と思わないでもないけどw

2017/09/27(水) 22:05 ヤマト2202 PERMALINK