29日のヤマトークも初めて参加してきます。
あ、明日から週末までお江戸ですー。

帰って来てから個人本についてのお知らせメールをいたします。
遅れておりまして、あの;さらに遅れるんですが;;





三章のスリーブケースっつうんですか。
古雪やんvて嬉しくなりますよねー。


で、あのイラストの背景に「純愛篇」て昭和の邦画っぽい映画タイトル調の文字で入れたくなりませんか。


ひがしのの妄想


~~~

古代君はふんどし姿です。雪ちゃんは海女さんのかっこう。
で、抱き合ってる後ろに、ばばーーーーんと波が打ち付ける~~
「純愛篇」の文字が立体的に映し出される(ヤマトのと同じ感じで)

古代守、進兄弟は両親を事故で亡くしました。父は「大和号」という漁船を使って、漁師をしていました。
兄弟は後を継ぎ、今は二人で船で漁に出る日々です。

小さな漁村にある日雪という女の子が都会からやってきます。
彼女も両親を失い、親戚の土方家に預けられることになったのです。
土方さんはこの村の高校教師です。(古代兄弟ももちろん世話になりました)

何かと反発しあう進と雪でしたが、ある日進が溺れかけた雪を助けたことがきっかけで……。


ばばーーーーーん「純愛篇」


……みたいな。



2017/06/27(火) 23:03 雑記 PERMALINK
3章のネタバレちっくなことが公式サイトに出てるって聞いたけど、
なんか怖くて見られない^^
それ見ちゃうと「あうーーーー;;:」ってなるかもしれんし
原稿書けなくなる可能性あるしで、やっぱり覗かないでおくことにします。

だけどね、この脚本家さん、以前のインタビューで言ってたけど
海外ドラマを意識してる、見てる人をドンドン裏切りたい(みたいな話だったと思う)
とおっしゃってたから、ネタバレちっくなのは大いなる煽りで、斜め上いっちゃうかもだし
そこから「えええーーー」ってな展開になるかもだし、二重三重のトリックつうかどんでん返しがあるかもだし

と、あまり真剣に「そうなるだろう」と思わないでいいのじゃないかな??って思います。
実際、その方が一粒で二度おいしい体験できるし!



で、勝手な妄想しちゃったじゃないかwww(原稿は別に進めております^^)















「乗艦名簿に載っていないからって、雪ちゃんと僕はここにずっと待機なわけ?」
と不満を漏らしたのは、イスカンダルへの航海時にも乗艦していた美容師のヒライワ氏だ。
「包帯巻くよりも、僕はハサミで人の髪を切りたいんだけど」
「そのうち主計科にうまいこと潜り込んで、床屋を開けばいいじゃろ? どこも人手不足じゃからな」
はいはい、と口を尖らせたヒライワは、腰に差したシザーケースを大事そうに摩った。
「ここの看護師も今人手が足りておらんからな。森君が手伝ってくれるのは大いに助かるわい」

そう話しかけられた雪は、他の看護師について出来る範囲で手伝いをしている。
「おじ様の容態はいかがなんでしょう?」
「命に別状はないわい。一週間ほどでよくなるじゃろ」
「それはよかったです」
雪は、ふうっと安心したように一息漏らした。
「そのうち様子見てわしから古代に話そうか?」
「いえ、ご心配には及びません。自分から直接話します」
ヒライワもそうなのだが、クルーからお呼びがかからなかった者が、三名こっそりとヤマトに乗艦していた。
一人は、ガミラスのクラウス・キーマン。彼はさっさと「乗せろ」と古代に詰め寄り、居場所を確保している。
雪も初め、古代から乗艦を許されなかった。
乗らないで、待っていてと告げられた時、「自分は当事者だと思っていたのに、
彼から『蚊帳の外』宣告を受けたように思い深く傷ついたのだ。





「それはいいんじゃが。おまえさんら、二人とも頑固者じゃからな。喧嘩がおおきくならんといいがの」
「単なる喧嘩じゃありません。あのひと、私の事全然わかってなかったみたいなんで」
「まあ、ええよ」
佐渡は雪の愚痴を聞くのは三度目である。聞くだけ聞いてやれば気持ちがすっきりできるかもしれないと思い、聞いてやったが、
雪は話せば話すほど感情が高ぶってしまい、仲直りするどころか、本気で「婚約解消」も厭わないと言い出す始末なのだ。




「加藤も後から合流できたから、森君も大丈夫じゃよ」
と佐渡は励ます。

雪は弱弱しく笑って頷いた。



軽傷者である永倉は、ベッドで休むことを拒否して、さきほどからメディックの長椅子に座りこんで一連のやり取りを聞いていた。
聞こうとして聞いていたわけではなかったが、自然と耳に入ってくるので仕方がない。
それほど興味があるわけではなかったが、ヤマトの古代と雪の噂は知っている。
二人は先の航海で大恋愛をして結ばれ、婚約したのではなかったか。
長椅子に深く腰を下ろし、頭を垂れて休憩していた永倉に、雪は、「どうぞ」と一杯の緑茶を手渡した。
「あ、ありがとう」気にしてはいなかったが、なんとなく左手見ると、確かに婚約指輪はなかった。
顔を上げて様子を伺うと、森雪一尉は、噂通りの物凄い美人だ。
(わ、女の私でも見惚れるな。古代一尉もバカよね)

と、面識程度しかない永倉でも、そう思ってしまう。


「先生! 土方司令が重傷だって本当ですか!」

そこになんの前触れもなく、勢いよく飛び込んできたのは、時の人――古代艦長代理そのひとだった。


(つづく)


勝手な妄想編~~

だってね、次回「純愛篇」なんでしょ!

だったら、雪が、<ヨヨヨ>と泣いて「古代君たちのそばに居たかったのよ」「ばかだよ君は」で抱き合って丸く収まるわけないのだ!
昨日も言ったけど、グーパンチするかもしれんよ? 2202雪ちゃんならw

なので、一山、二山超えろ~~、君達vって思ってしまう~~。そのほうが盛り上がるやんv
2017/06/25(日) 17:34 ヤマトSSS PERMALINK
本日は超多忙日(自分でスケジュール組んだんだが)
朝、地元で踊ってから、お江戸襲撃に備えて、髪を切り、そこから2202見て。
一旦帰宅したら、もう夕方6時で慌てて夕飯をすませてから、
夜の部調整@キャンドルナイトで骨盤調整の運動に参加してきた。
私のすぐあとに、本日の参加者の方が入ってきた。
あれ、どこかで見たことある人だな;;;と思いながら
私は一人で参加だし、おとなしく「こんばんはー」とだけ挨拶して、着替える。
で、キャンドル灯した薄暗いスタジオの中でヨガマット敷いて、はい、すってー、はいてー、手上げて、とかって動くのだ。
暗いし、誰が何処に居てとかよくわからん中で、声だけする。

そんなこんなが終って、「じゃ、乾杯しましょうw」ということでちょっとだけお酒いただいて、しばし談笑。
じゃ、そろそろお開きに、って段で
「あの、どこかでおあいしませんでした?」と声をかけられた。
そーだよね? 前に会ったよね??

「●●の方ですよね? あの、つい先日の交流会?」
「ああ。XXインストラクターの?」
で、二人して合点がいった。

そんなに広いわけではない、フィットネス業界なのだな。
好きなら、あっちこっち遠征するし、もっと広域に「あっちのジム」「こっちのフィットネスクラブ」とクラブをいくつも掛け持ちする人だっているみたいやし。
聞いてみると「火曜日のダンス、私後ろで受けてましたよ」と言われた。
うわ;気づかんかった;;;「XXさんのヨガ」も出てるって言ってたし、今週は2回会ってることになるw
前に一度だけ、XXインストラクターさん主催の交流会でお会いして、地元が一緒なので一緒に帰って来たんだっけ。
で、電車が混んでて、顔もほとんど合わせずに声だけで会話してたから、お顔をはっきり覚えてなかったw
お話うかがうと、出てるクラスがいくつか被ってるwってことはー、週に何回か会ってるんやね。
今の今まで気が付かんかったー。

へえ~~~なお話もたくさん聞けて面白かった!



また火曜日のダンスでご一緒します~。よろしくv熱心なおっちゃんだんさあの後ろで、私タコ踊りしてますからw

2017/06/24(土) 23:39 雑記 PERMALINK
初日に観ようかどうしようかちょっと迷ってからやっぱり観に行きました。
本末転倒なんですが、遅れに遅れてる原稿、原作みちゃうと書けなくなる気がして;;

でも、そんなこと言ってタラいつまでたってもみられないし、と
本日行ってきた。

感想はこの一言に集約されておるw














アホーーーーッ

古代、君はやっちゃいかんことをやったwww(反乱のことじゃないよw)
もう、今回だけは「古代君」って呼んでやらない!

アホ古代。(愛しさゆえです;)

雪ちゃん、引っ叩いちゃえばよかったのに!!
私ならグーで殴るよ!

今からでも遅くないwグーで殴ってよし! 私が許すwww

10月14日「純愛編」やて。
純愛くるんやな。ほんまやな。

うん。やっぱり一発かましとかな、あの男、目ぇ醒めへんで。
雪、殴ってよし!



というトンデモな感想^^



愛故よ~~~~。



島君と一緒に歩いていたのは雪?
コスモリバースシステムは今どこにあるの?
おじさまはたぶん怪我して、ヤマトに乗ったんだよね? 人手不足やし、雪が看病することになるんかな

キャラを少なくしたのは、まあ今後の事を考えるといいのかも、と思います。ファンの人、すみません。

あー、古代君が旧作っぽいところがあるのは面白いけど、殴りたくなるwww
雪が、「古代君が行っちゃう」って泣かないで、指輪返すシーンは、2199の雪らしい。
思い出しても、腹立つな。古代のアホ!(愛故よ)

クルー同士の絆が、今回は感じられる~~~。そこはとてもいいーと思います。

理容師さんにも声がかかったんだろうか;とかいらん妄想してたw




「僕には声掛からなかったんだよね。だけどさ、僕がいなきゃ、彼のヘアスタイル、どーやって保てるわけ?
そこんとこ、皆、ちゃんとわかってるのかな? 」
「バカなのよ、アホコダイ。もうやってらんないっ!」
「そうよ、こだいくん、僕を置いて行こうとするなんてアホだよね。全く同感!」
「私のことなんだと思ってんのよ」
意気投合する二人。


理容師A氏は、新しいシザーズを磨きながら、雪に笑いかける。
雪は、今度元婚約者にあったら、彼から謝ってくるまで絶対許してやらない、と鼻息を荒くした。

「おいおい、いい加減にしなさい。ここは病室じゃよ」

佐渡は苦笑いを浮かべ、苦しそうな土方を見やった。
「あ、ごめんなさい。おじさま。つい……」

「いや、いい。おまえたちの婚約を許した俺だが、今の話を聞いて考えが変わった。
雪、一発古代を殴れ。俺が許す」





みたいな展開があってもいーんじゃないだろうかwww
古代君、前途多難。
波動砲打っちゃうのか、どーするwwwな、苦難と雪からのグーパンチを、(そんな設定ナイデスヨ。妄想です)どう回避するのか『純愛編』が非常に楽しみです
2017/06/24(土) 18:41 ヤマト2202 PERMALINK
昨日もグダってて、そろそろ寝なあかん、と就寝準備中に携帯に電話。

遅い時間の電話って嫌な予感しかない。
案の定「高熱出て、肺炎かもしれないから救急車呼んで入院しました」とのこと。
主治医の先生が深夜の為居ないので、明日再検査しなくちゃいけない、とだけ言って電話が切れた。

そこから心配で心配で、寝られない。
朝四時に起きて仕事行かんとあかんのに;;
深夜に電話しにくいし、メールで尋ねると、とにかく明日検査してからメールする、と来た。
両親ともどももう高齢なので、付き添いの母も大丈夫かいな;と心配になる。
このひと、先々のことを考え過ぎて、ひとりでパニクッて泣きそうな声で電話してくるから本当に心配。
体調崩した父ももちろん心配なんだけど。そこは医者にまかせるしかないかなーって。
朝一メールもなんやし、と思って職場についてから、メールをすると
「夜に検査して、肺炎じゃなかったので、入院は回避しました。解熱剤もらって帰宅しました。またメールします」と来て
はあーーーーっと一気に脱力。
その後電話すると、熱もかなり下がってますと言う話だったので、仕事休みに合わせて実家に行ってくる予定です。

事細かに書かなくてもいいのだろうけど、昨日はほんとうに心配で、ついブログにも書いてしまった。
ご心配おかけして申し訳ありません。
このまま無事に乗り切れれば、お江戸襲撃も大丈夫そうです。

主人の両親も芳しくないと先日電話貰ったばかりなので、こっちもそろそろ合いにいかんとなあ。


仕事終わってから、キタに買い物、用事で出てて、その時に小林麻央さんの訃報を知った。
他人事ながら、涙ぐんでしまう。ご冥福をお祈りします。
2017/06/23(金) 19:38 雑記 PERMALINK
体調崩して入院した、と電話。
心配だ。
2017/06/22(木) 23:54 UNARRANGEMENT PERMALINK