書き直そうと思ったら削除しちゃったみたいーーーーwww

遅い、いらいらする~~~~ってだめだな><


ってことが、今朝から二度あったw


加筆中、ちょこちょこ修正も入れて、はい、保存wってぽちったら
なぜだか保存されていなくて


あううw
さっき書いたの何だっけ;;;状態に。



**メルフォもコメント欄も取っちゃったよ、とお伝えしておりましたが
なんでだか、コメ欄があるように表示されてまして、自分でもなんでだかわかんない;;
どこをどう弄ったらいいのか、段々わかんなくなるなw

これでいいかv
2017/02/26(日) 22:54 UNARRANGEMENT PERMALINK

2202の第一章「嚆矢篇」が劇場上映開始となりました!

ぱちぱちぱち~~~。

私は、大阪での先行上映で一度観ましたが、新宿ピカデリー初日ヤマトなお友達と観る、っていう
前回からの野望を果たすべく、上京してまいりました。

お世話になりました皆さん、楽しかったです!どうもありがとうございました!!

以下たぶん脈略無く叫んでるような箇条書きな
ネタバレ含む 今回の感想は↓










全体的な感想は「面白かった!」です。

さらばとも2とも違う展開が待っている。ベースは旧作だとしても。というワクワク感とハラハラドキドキと心配な部分もあり。
これは良くも悪くも、と言う意味の心配でもありますが。

どうなんだ、あの脚本家さん;;;という部分。
思い切ったことをやっちゃう方だと聞いたので。
まさかな;;;と思ってても、或いは;;;;;と心配になっちゃう。結末を知っているより、そっちの方が楽しめるのかもしれませんが><

まだ始まったばかりなので、要らん心配はせずに楽しめばいーやん。とも思うけどね。

一度観て、違和感を覚えていたのは自分だけじゃなかったのね、と思ったのは絵に関してです。

とっても残念なことにですね;


大事な、大事な、古雪デートシーンがですね~~~~





ちょいとくずれ……気味なのであります;

崩れというか、絵柄変わっとるやないか―――――いwとツッコミ入る感じです。
もう、あれは演出なのだよw

んーーー。でも。まあ、あんなかわいい古雪デートなら、あの絵柄でもあってるのかあ。

戦闘シーンで諸々使い切っちゃたのか><。

可愛いのは確かです。


ツッコミたかったのは、あのド派手な車。

誰の趣味w 誰が選んだwww
ナタリー・コールの歌が頭グーーールグルしてるwww
ここ、すごくツッコミたかったのですw 『これ妄想に使えるw』て、と最初に浮かんだのはそんな感想でしたw

それから、あの車で地下都市まで行っちゃう古代君。
「僕を追いかけて~~~」って言ってるようなもんやん。とつっこみたい。
それを追いかけてたスパイっぽいおじさんたちが、いかにも「俺達、スパイなんです」といってるようなもんで、そこもつっこみたい。

なんであんな暗い場所で、皆さん同じサングラスかけてるんw怪しさ満点やん。
とそこも面白かったw




雪の指輪は婚約指輪。ダイヤがきらきら~~。
デートで手を重ねるシーンでもキラ★

何カラットなんやろ、何か月分のお給料やろ。即金なんか、ローンなんか。車も買ってるし、とか余計なお世話やな。
古代君が、「苦しかったよな」と雪に言ってたのは、まさかこのローンのせいではあるまいなw


古代君がギリギリで我慢しているシーン、{もうちょっと違う表現だったと思うけど;;)←脚本家さんが先行上映の挨拶で語ってた。
最初の戦闘シーンで歯を食いしばってるシーン。

あの話を聞かなきゃ

「あw使いまわしてるwww」としか思えんかったよ~~~
一話は綺麗で、よく動いてたんですが、あそこだけ演出なんだろうけど「動きがないw」って思ってしまったw

英雄の丘まで、雪が駆けてくるシーン(走り方がモロ、旧作雪)、旧作のコピーだそうです。というかあのシーンは全体的に旧作の完コピだと脚本家さんが言ってた。
あそこはかっこよく走ってほしかった~~~。おとこまえに走れる雪サンだもん~~。


島君の「やめた」発言。
これは軍を辞めたのか。
あのへんの時間軸がいまいちわかりづらかったので、そこをおさらいする意味でもあと2回は観てこようと思います。

キーマンさんは、何を古代君に伝えようとしてるのか。
これを探りに行く作戦が初見でちゃんとわからなかったので(小さい脳みそなのでねw)2度目でなんとか「そういうことか」と理解できた
月に航空隊たちがいるよ~~~ってのを紹介しておいて、元クルーたちの「いま」がどーなってるのか、なども含めて表現できていて
上手く使っちゃうよね~~と思った。

2章の「発進篇」予告でも「熱い古代君」が見られて、そこもよかったです。
1章時の彼がどーやってああなったのか、そこも知りたいな~~と思う。妄想の余地ありw




雪の設定も怖いのだけど、沖田さんの扱いもどーなるんだwwwとこれまた怖い。


2199の憑依ユリーシャのように、
たとえばさ、土方サンに憑依しちゃったり、とか。
ヤマトのあらゆる場所で沖田サンの声が聞こえてくるとかさw

古雪がいちゃつこうとすると「こだい、ここではいちゃつくな」って言ったり「君たちの子どもは可愛いだろうな」と煽ったりとかw
「こだい、ヤマトに乗れ」

な調子で、次々と命を下すコスモリバースオキタ。

ああ怖い。でもありそうww

古代君が苦悩、葛藤していくのを、私はどM感覚で楽しめるのか;;;
ちと心配になりながらも、ヤマトクルーたちがどうやって飛び出すのか。
2章発進篇でも大事な古雪シーンはあるはずなのでそこも楽しみにしつつ。
6月24日を待ちたいと思います。




3月4日にアマノイワト2202開きます~~。皆さん遊びに来てねv
2017/02/26(日) 08:05 ヤマト2202 PERMALINK