今年もあと5日。

あっという間の2018年でした。

個人的には2019年は、水やりの年で、後半には芽を出したい。
再来年には花を咲かせられるようにしていきたい。


先日も書いた通り、ヤマ活は全然しなかった。けれど、充実した1年でした。
最近、やりたいこと次々に挑戦できるようになった。これもヤマ活やってみたおかげかも。

2202については、活動しないことは決定で、それ以降は白紙。
一ファンであり続ける事に変わりはないけれど、もっと、もっとライトになるかもしれない。
最終章を、どういった形で向き合うことになるのか……。





毎日元気にダンスしていますし、充実した日々を送っています。
来年以降、やりたいことや、やらなきゃいけないことがたくさんあって、
ここのブログを続けていけるかどうか;;;


アメブロでダンス日記ブログを備忘録として書いているので、
今後はそちらのブログメインに移行定です。

アメブロも、初めは誰だかわからないように書いていたんだけれど
友達にバレたので、もういっかーwと特定されてもいいやwと開き直りました。
別にヤバイこと書いてないし。目立ったことしてないしw
オタ活についても書いてないしw
どこにでもいるBBAやしね^^



自分は、そんなこんなの2018年でした。オフ会も出来たし、素敵な1年でした。

皆さんも良いお年をお迎えください。

(大掃除中;;)









2018/12/27(木) 16:00 UNARRANGEMENT PERMALINK
はやいもので、2018年も残すところあとわずか。

ついちょっと前に年賀状書いたのになあ;;



今年はほとんどヤマ活もせず、何のために新しいサイトを立ち上げたんだろう;;と思います。

そして2019年の途中で平成も終わるしね。

平成最後の年の瀬ですが、いつもの年となんらかわらずばたばた過ごして終わりそうかな。




アマゾンプライムに入ってから、良さげなTVドラマや映画をピックアップしたままだった。
娘のすすめで観た「THIS IS US]というアメリカドラマが凄く良い!!
脚本がものすごく丁寧。
主人公たちの今と過去を行ったり来たりしながら進むので、最初みたときはわかりにくいと、感じたんだけど、
こんな過去があって、今はこうなんだっていうエピソードの一つずつに唐突感が全くなく、
最後に、ぴたりと繋がった!と思った時は、鳥肌がたっちゃう。

毎回ボロ泣きしております^^

かなりヒットしているドラマみたいなんで、ご存知の方も多いかな。

よかったら、ぜひご覧ください。

今シーズン2を見はじめたところです。(むちゃくちゃな展開とか、引っ張りすぎwwwな感じが全然ないw。シーズン3まで制作決定との事)
2018/12/12(水) 13:19 UNARRANGEMENT PERMALINK
はあ~~。楽しかった!

無事に大阪に戻ってきました。

いろんな理由で、制約がつくことが多いけれど、

つくづく、これから50代以上の人生は、好きな事を追求していくぞ!との思いを固めました
何か大きな転機が有ったわけじゃないけれど、そのほうが圧倒的に楽しいから。

もちろん、体力的にも、金銭的にも、そのほかにも不安が無いわけではないけれど

今まで「こうしたいけど、まずいかな?」って思っていた部分、案外他人は「へえ~~。いいんじゃない?」ってスタンスで見守ってくれてるんだなってことがわかってきたので。

50年間、変に、こうしたらダメやんな?って思いこみ過ぎてた。







とりあえずは、ここで一区切りとなります。リセットしたい気分かな??




ひょんなことからヤマトへの想いが再燃してここまできましたが、ここで立ち止まる。
てか、ずっと前からへたり込んでおりますがw



最後まで登りつづけて後悔するかw やめて後悔するかwはその時の自分次第w

(どっちにしても辛いんよね;;)楽しいか、そうでないか。本来、至ってシンプルな選択なんよね。

その時の楽しさに従おうと思います。
そこに持って行くまで、気持ちをニュートラルにしておければ、ヨシ。


が、しかし。こんなゆーるい主催のオフ会にいつも来てくれてありがとう。みなさんと出逢えたことはほんま宝です。




皆さん、すごく気持ちのいい人で、すごく楽しかった。ありがと 
できればずっとご縁が続けばって思います。






2018/11/18(日) 19:05 雑記 PERMALINK
6章観てきました。

他に鑑賞時間が取れないと判断したため。
レッスん終わりに急遽梅田の劇場へ。

よかった^^18時半頃からのがみられる。



おおお、ボヘミアン・ラプソディの予告編が流れました。TVCMでも思ったけど、
在りし日のフレディの姿に、不覚にも涙しそうになったwww

てか、これフレディ本人かと思えるほどのそっくり具合。いや、そうやと思ってたん。昔のインタビューとか使ってると思ってたん。
しゃべり方、声の出し方まで、本人ちゃうん??

すごく似せていて、これ、ファンならすごくうれしいんちゃうかな。

ブライアンもロジャーも似てる。

ライブエイドの映像が、ああああ。これ、当時、すごい画期的なライブ中継やったもん、すごくリアルに覚えてる。
これで、後々高い評価を受けたライブパフォーマンスやった。凄かった。

これ、見に行こう。





以下感情を吐きだしたいので、ご注意を。ネタバレはしないつもりですが;;;


さて、6章本編ですが。


















お聞きしたい。
若かりし頃
感受性が強かったころ^^
皆さん、「さらば」を初めて見た時、どんな感情になりました?

すぐに受け入れられた?????


大人になった今、7章を、自分は受け入れられるんやろうか。。。。。

そんな想いが過った、6章でした。











設定を上手く活かして、まとめにかかったな、という印象。
お話としては、面白い。



だが、それと、ここ(自分の心)は別ものなんだな。


他の映画やと、いいと思えるものも、ヤマトだと、違う感情に押し流される。

いやいや。
ヤマトというか。2199か。


だって、惰性で見てた頃はこんな風に思わなかったもん。(復活篇とかね)
藤堂さんの娘さん、

感情なくしてしまえば強く戦えるみたいなこと言ってたけど(ごめんな。うろ覚えなんで違うかも)


スタッフさんにお聞きしたい。
キャラへの思い入れが無いぶん、好きに設定を使えるし、面白く話を広げられるのか。

プロだから、そうなのか。そうなのか。そうなのか。。。。



うまくまとめてきている。もう6章やし、風呂敷畳まないとあかんしね。

だけどな。



なんやろう。凄い寂しいし、悲しい気持ちになるのって。


つまらないなら、もう7章見るの辞めようかと思ってたん。
6章まで、どうしよう、どうしよう???って気持ちが徐々に膨らみつつあった。
面白ない!って嫌いになれれば、どんだけ楽か。
そしたらな、悪口一杯ブログに書いてw すっきりさせるという、捻くれたやり方もあるw


好きやった人が、あっちから離れていこうとしているのに、なんとなく気づいてしまった感???
なんとかせんとwwwと焦るけど、どうしようもない感w
そんな気持ちに似てるかなあ;;;




ほんまそれ。


好きやのに、もやもやさせられて苦しい。すごい苦しい。
すぱっと切ってよ。

嫌いや、別れよってwww振ってくれwww


だけど、なんちゅうか。最後までちゃんと寄り添ってあげんとなって、勝手に思ってる。


これは、あかんのか。自分にとって受け入れがたいのか。

お話としては、面白いと感じる部分も有るのに。

好きやった人(ヤマト2199)を否定したくない=自分を否定したくない のがあるのかもしれん。


そこに、愛(ヤマト愛)があるのかどうか。

試されているのは、スタッフも然り、自分もか。




なんでもいいよ、と赦せる気持ちが、7章鑑賞後の自分に残っているか。


答えは、来年の3月1日にわかりますね。



怖いな。

一人で観賞する勇気がない。。。。。。



だれか、大阪で一緒に見ない?


怖いよぉ。




とりあえず、こんなところ。

もっといろいと書きたかったけど、

古雪すきーとしては、二次設定(記憶喪失というか、蘇ったのかw)持ってきたかwとか、二次のうっすいエロエロ本作らせたいのか、そのエピwwwみたいなこととか。


雪に関しては。

もう、期待してない。そう切り離さないと、辛すぎる。



ここ、たぶん私が一番悲しいと感じる部分なんやと思います。

誰か、一緒に泣いてください。

ね、7章怖いでしょ。














2018/11/05(月) 21:34 ヤマト2202 PERMALINK
もう六章観た方、ど、どーでしたっ?

と訊きたい気持ちはあるけど、いまのところPVも1回すーっと見ただけで、あらすじも読まず
ネタバレや感想も見てません。

しばらく見る時間がなくて、来週の水曜日あたりかなあ。何も予定ないから、たぶんその日に観てくると思います。

感想がなければ、(ふーん。そうなのか)と思っていると思ってくださいw
たぶん、あれこれ言いたいことが有っても、触れずに終わると思います……。

あ、そういや、今日はハロウィンだったのね。
地元で、ナルトっぽいコスプレの人を見かけました。後姿だったので、定かではありませんが。
寒そうに見えました;;;
毎年お店近くで遭遇する、すごいクオリティのジャック・スパロウさんを今年は見かけなかった。
私自身は仮装なんてするはずもなく。
スタバのパンプキンプリンが買えなくて残念だった;それだけのことです;;;



心の持ちようを変えてみて、ちょっと気楽になって
(無理やわ)(絶対自分向いてない)なんて思ってたことも、案外そうではないって気付いてきて
また新たな扉をノックしてみた。


JAZZダンス。

これな。
絶対、自分は体硬いし、優雅に踊るなんて向いてない~~~って思ってたけど
HIPHOPにも活かせるし、(趣味程度のオバチャンですが、上手くなりたい向上心はあるのだよw)
人が綺麗に踊っているのを見たら、俄然やりたくなったのだ。

遠征先のスタジオで時々顔を合わせるマダムに「ジャズは行った事ある?」って聞いたら
「参加してるよ」との事だったので「どんなレッスン?初心者でも、ってかカラダ硬いけどついていけるかな??振りは難しい??手振りは多いの?」等と質問攻めw
「大丈夫よ~~。先生、素敵ないい人だし、クラスの雰囲気もいいよ~」と教えてくれたので、恐る恐る参加してみた。

「あのー、ジャズダンスは初めてなんですけど、参加しても大丈夫でしょうか?」とイントラさんに聞いてみて、「大丈夫です」と言ってもらえたので
常連さんたちの邪魔にならないように、後ろの端っこに陣取ると
あああwごめんなさい;(ここは私の定位置なんですー)な常連さんの場所だったらしい;;;
なぜか、みなさん全然がっつがつしてなくて;後ろのほうにごっそり集まってらっしゃる^^

すみません;;ともっと後ろに行く。
(初めての人、前来たら?)と声がかかる;
あうううwww緊張するので、勘弁~~「ここでいいですー」と返事して
レッスン開始です。

月の最終週だったので、振りは最後まで進んでいるようで、皆さんちゃんと踊れる。
私は初見なので、なんとか見ながらついていくー。

手振りが多い;;;苦手なんです。覚えが悪いし、両手両足、左右前後、ごっちゃごちゃになってしまって
地蔵化(まったく動かなく静止する状態のこと)することもあるんですが;
今回のは、すごく気持ちの良い曲と振りで、ゆーーーったり、ワンテンポ遅れても、全然気にならずについていけました。
クラスの人も奥床しい人が多いみたいで、静かにレッスンガ進んでいきます。わぁわあ騒ぐ雰囲気ではないのが、心地いいです。
先生のカウント読む声も小さ目でゆっくり、おっとりで、癒される感じ。
わちゃわちゃ動いて、踊るダンスに多く参加してきたので、こんな風にスローテンポで優雅な気持ちで踊るのが新鮮でした。

やりたいって思っていたクラスでした! 継続決定!


アラフィフからのダンスライフ、なにに開眼するかわからんもんやね~~。
怪我無く無理なく続けてこ。








明日から11月ですねー!月日が経つのは早い;;;
もう年末よ。大掃除しなあかんよ;;;

不要な衣類を纏めてゴミ出しする! 11月の目標^^



2018/10/31(水) 21:48 UNARRANGEMENT PERMALINK
「記憶がないのに、不思議なんだよね」


そう言う雪の唇の端が、幸せそうに微笑んでいる様子が見てとれて、古代は力んでいた肩から力がふっと抜けて行くのを感じた。

雪の言葉の先を促すかのように、ただ彼女を見詰める。




二人して沈んで行ったのが、今となっては正しい選択だったのか否か。
後悔や懺悔の気持ちが全くないわけではないのだ。
生かされた意味がきっとあるのだ、と自分を鼓舞させてきたが、空回りしてしまう自分にずっとイラついているのも事実だった。





「愛されるってことがね。私、生まれてから両親に育てて貰った記憶がないでしょう? だから、人から愛されるってことが
どれだけのものか、今まで知らないって思っていたの」


それは、今までも何度か彼女から聞かされていたし、知っている。プロポーズした際も、はい、と返事する前に、こんな自分でいいのかと彼女は訊いたのだ。
だから、不安なんだ、と古代は理解していたのだが。




「今回のことで、よくわかった。
私は、どんなことがあっても、古代君が生きていてくれれば、それが幸せなんだって。
きっと古代君も同じ気持ちだったんでしょう?」

うん、と古代は頷いた。
プロポーズの時は照れて言えなかった言葉まで言ったのだ。





「だからね、嬉しかったんだ」

と言って、雪は照れ笑いを浮かべた。
「不謹慎だって、言われるかもしれないけど。素直に森雪個人としては嬉しかった」


あの後、大変だったでしょ? こっぴどくおじ様に言われただろうし

と付けくわえた雪は、自分と同じようにばつが悪そうな表情を浮かべた古代を、ちらりと見やった。


「今だって、あれは正しい選択だったって、胸を張って言えるかどうか、自分でも釈然としていないんだ。
君に伝えた気持ちは全部本心だけど、こんな俺がヤマトを引っ張っていっていいのか。俺は沖田さんのようには出来ないんじゃないか」


ため息交じりに口をついた言葉は、意外なものだった。
言ってしまってから古代は、自分の言葉に驚いたのだった。

「いや、こんな事話すつもりはなかったんだ。ごめん」
明らかに狼狽えてしまった古代に、雪は、全然そんなことないよと言いながら、頭を振った。





  
古代君の気持ちが聞けて、私は嬉しいよ。
わたしのこと、わかってくれないって、思って悲しかったんだ。古代君も同じでしょ?
どうして自分の気持ちがわからないんだ?ってね。
二人して相手の事を思いやるばかりに、自分がどんな感情を抱いているのか、二の次になってしまっていたんだよ。
それが一番大事なのに。
あなたが私のそばからいなくなるのは嫌。寂しいのって単純な気持ちを言えばよかった。

だから、何も言わないで居なくならないで。たとえ私を思って行動したとしても」




「おじ様や奥様は私にとってもよくしてくださった。それが、初めは申し訳ない気持ちで一杯だったの。
だけど、記憶を失くした私が、<森雪>を取り戻していくうちに、そうした不安は、全くなくなっていったのね。
誰かに森雪が必要とされているなら、って人一倍努力したんだけど、同時に周りのサポートも感謝の気持ちで受けいれられたんだよ。

記憶の奥底に、愛情の受け取り方を知っている私が居たのかもしれない。
私が抱えてきた<不安>って、愛され方や愛し方を知らない自分に対してじゃなくて、それが真実のものかどうか確かめようがないのに
知っているのはなんでだろう?ってことなのかもしれないな。変でしょ? うまく説明出来ない感情だし、言えなかったんだ。




+++++

もうちょっと付け足したい。
なんなんやろうね。
朝の「スッキリ」に平井堅が出てて「ハーフ・オブ・ミー」って曲を歌ってて
わかれてしまった彼女を想った男の曲なんだけど、

雪がもし、居なくなったとしたら、古代君てこんな風に泣き言いうのかなあとか妄想したり。



スターシャの考える大きな愛って、波動砲なくしてでも、自分の星が亡くなったとしても、
それでもどこかで、自分じゃない命が生き続ければ、それが宇宙が続いていくんだよってことでいいのかねえ?と
思ったのでした。


結局テレサもそんな、大いなる愛の結晶ってことでいいのか。





デザート





上手く撮れていない;;;

美味しかったランチデザート。

衝撃のw妄想ラストに、ええええwwwwとなりながら、もしそーなった場合、自分はどー思うんやろ??
もしも、そーなってもいいようにw 自分の古雪に決着付けさせとくかwな妄想、とでも思ってもらえれば。





6章観に行くの、怖いねえ。確実に2話分は寝ることになりそうですw(本編中に、二次ぶっこんでくるなよ~~~な気持ち)

2202の内容よりも、<2018今後のヤマト計画についての生々しさ>のほうが、面白いかもしれませんね(皮肉よ。ヒニク。好きじゃないもん、こういうの)


「コンノ、そこに、愛はあるのか?」

と変な関西弁のイントネーションで訊いてくる大地真央さんのCMが頭を過ります。

2202に、(ヤマト愛)はあるのか?と。



2018/10/17(水) 13:44 ヤマトSSS PERMALINK